beansblog

社員の日常

息子と一緒に仮面ライダー

おひさしぶりです、石田です。

最近ハマっていることについて書きたいと思います。
それはズバリ『仮面ライダー』です!

幼い子から大人まで、世代を超えて愛される、
石ノ森章太郎先生が生み出した、珠玉の作品となっています。

ハマった経緯は、息子が観ていた『仮面ライダービルド』(2017~2018)を
一緒に観ているうちに、幼い当時観ていた『仮面ライダーBlack RX』(1988~1989)を思い出し
僕の中で再ブレイクしたことがキッカケとなります。
もはや今、日曜朝は息子とテレビに釘付けです。
というか、同じシリーズを親子で楽しめるってスゴイですよね。

仮面ライダーの歴史は長く、大まかに分けて
1971年放送開始の『仮面ライダー』~『仮面ライダーBlack RX』までを”昭和ライダー”
2000年放送開始の『仮面ライダークウガ』~現在放送中の『仮面ライダージオウ』までを”平成ライダー”と呼び、
ブランクはありますが、50年近くにわたりファンを魅了し続けています。

平成ライダーと言えば、佐藤健さんを始め、菅田将暉さん、福士蒼汰さん、竹内涼真さんなど、
今や国民的人気を誇るイケメン俳優達を輩出する登竜門的存在としても有名ですね。

定番の変身シーンや、戦闘アクション、ド派手なCG、
主人公たちの個性あふれるキャラクターや、毎回胸を打つ深いストーリー性などなど
大人でもハマってしまう魅力にあふれています。
(ストーリーに関しては、チビッコたちは理解できていないのでは。。。と思うほど凝ってます^^;)

ジオウが平成ライダー20作品目にあたるため、記念として、東映特撮YouTubeチャンネルでは、
平成ライダー全20作品の1話と2話が、特別に無料で視聴できるようになってます!

そんな平成ライダーも、今年で平成が終わることで、その歴史に幕を閉じようとしています。
次はどんな次世代ライダーが登場するのか、今から楽しみです!

ちなみに、僕の今イチオシのライダーは『仮面ライダーダブル』(2009~2010)です。

それでは、また次回の投稿で。