beansblog

研修

研修(平岡編)

2019年2月に未経験で入社した、現在FM2部で運用している平岡です。

私の場合、前職は塾講師だったのでITは完全に未経験。
しかもPCで触ったことがあるのも、せいぜいExcelやWordくらいで
どちらかと言えば機械音痴に分類される人間でした。
そのような事情もあって、

研修前は「ついていけるかな。」「研修が難しかったらどうしよう。」
など不安要素ばかりが頭をよぎっていました。

しかし、いざ研修が始まってみると不安は空の彼方へ。
なぜ不安が吹き飛んだのか。
その理由は「豪華」「スピーディー」「楽しい」の3点が
揃ったビーンズラボの研修にあります。

まず第1にビーンズラボの研修は「豪華」です。
ビーンズラボでは1~3人の研修生に対して担当者が一人つく研修を

3か月受けることができます。
さて、これが塾の授業だったらいくらかかると思いますか?もちろん、塾によって授業料は異なりますが、私が働いていた塾の場合
個別指導は週に1回1時間でひと月2万円はかかります。
この数字をビーンズラボの研修に当てはめてみると、週5日8時間ですから1ヶ月で80万円。
それを3ヵ月ですので合わせて240万円になります。
この事に気が付いた時は金額の大きさに少々震えましたが、

同時に「人にお金をかける会社なんだな」と思いました。

 

第2のポイントは「スピーディー」です。
ビーンズラボの研修は教えてくれる人がすぐ横にいるので、疑問をすぐに解決する事ができます。
私はオンラインでプログラミングを学んでいた事があるのですが

質問に答えてくれる人がいないので、
分からない事があっても一人で延々と考えるか諦めるしかありませんでした。
その経験からプログラミングンの勉強は

「なかなか前に進めない」、「難しい」というイメージがあったのですが、

ビーンズラボの研修では教えてくれる人が隣にいてくれるので、
驚くほどサクサク勉強を進める事ができました。

 

第3のポイントは「楽しい」です。
私の場合機械音痴ということもあって、

研修前はITと言ってもなにがなんやら分からないという状態だったのですが、
研修でサーバー、プログラミング言語、データベース等を学ぶことで

包括的に知識を深める事ができました。

充実した環境で日々新しい知識が身についていく感覚は、
「楽しい」という言葉以外では表現できないでしょう。
「あっ、あれとこれが繋がってるのね」とか「自分が書いたプログラムが動いた~!」など、
毎日が発見と成長の連続でとても楽しい研修でした。
これら「豪華」「スピーディー」「楽しい」という特徴を持つビーンズラボの研修が
私が抱いていた不安を吹き飛ばしてくれました。
研修で機械への苦手意識が消え去り

プログラミングを勉強する楽しさを味わう事ができたので、

今後はこの研修で得たものを更なるスキルアップへと繋げていきたいと思います。