beansblog

社員の日常

故郷宮古島のギャップ

がんずーかりうまんなー?
こんにちは! かわみっちゃんです。
(がんずーかりうまんなーは、宮古島方言でお元気ですか?という意味です。)

今回は、私の出身地宮古島について書こうと思います!

私は、中学卒業まで宮古島に住んでおり高校進学と同時に沖縄本島へ来たのですが、
ここ数年で宮古島が劇的に変化をしており、びっくりしています。

まず、大手チェーン店の上陸!
ファストフード店マ○クや、牛丼チェーン店の吉○家、驚安の殿堂ド○キなど、
生活を豊かにする店舗が上陸しており賑やかになりました。
(本島に引っ越すまでは、上記チェーン店は都会にしかないのだと思っていましたw)

そして、観光客が物凄い増えました!
住んでいた頃は、宮古方言しか聞こえないような島だったのですが、
海外のクルーズ船が寄港したり、下地島空港が開港しLCCが就航したりと、
宮古島へのアクセスがしやすくなりました!✈

その影響で中国語・韓国語など方言以外の言葉が聞こえたり
また渋滞がない島が、レンタカーが増えた事で渋滞していたりと衝撃をうけました(゚ロ゚)

数年前まで静かな島でしたが、大手店舗が増え、観光客・移住民が増え、
地元民しか居なかったような綺麗なビーチも観光客でいっぱいだったりと、
賑やかになっていくのが、嬉しかったり少し寂しくなったり……
(宮古島帰省の度に、その変化が楽しみだったりもしますがw)

賑やかな宮古島にぜひ皆さんも一度、遊びにいらしてみてくださ〜い!