beansblog

社員の日常

世界は一つになれるのか?

エイリアンの侵略を受けた地球の人たちは、

一致団結して立ち向かい見事世界に平和をもたらした。
「メン・イン・ブラック」、「インディペンデンス・デイ」や「地球が静止する日」など、

SF映画でよくある設定のなかで描かれる

「共通の敵が現れると(手段はともあれ)人類は一丸となる」という

なんとも素晴らしい描かれ方をしている映画はたくさんあります👽

 

こんにちは!最近の休日は引きこもりがちな島袋です!
暇さえあれば映画を観ている僕ですが、

そんな時にちょろっと思ったことを今回は書こうかなと思います。
最初に挙げたようなSF映画はよくある設定だと思います。
ふと思ったのですが、この手の映画で描かれるように、

人類は共通の敵を前にすると一致団結して問題の対処を行う

と思っている方はどれくらいいるでしょうか?

僕自身、そうであったらいいなとは思います。

みんな仲良しがいいですからね!w

 

ただ現実はそう甘くはないようです。
今、人類共通の敵のと言える存在を前にして、

世界はなかなか一丸になることはできていないようです。。。
そうです。新型コロナウィルス感染症🦠です。

 

現在の感染者数は世界で約10万人(3/7時点)を超えたそうです。
今なお増え続けており、落ち着くのか不安ですね。。。
ここまで影響が大きくなると、みんなが協力して解決に向けて動いていくのかな、

と期待していましたが実際はどうなんでしょう?
政府の対応は遅いと批判は上がりますし、

他国に対し「菌を持ってきたのはあなたたちでは?」みたいなことを言い合ったり。。。

Twitterでもたまに見かけますが、「新型コロナウィルス感染症が広がっている国」

という理由で差別的な言動を投げかけられた人もいるようですね。

 

いかがでしょうか?
人類は共通の脅威に対して、

一致団結できているのでしょうか?そんな感じしないですよね〜汗
マスクや消毒液が必要な人に行き渡らないし、

それをいいことに転売ヤーたちがとても高額な値段でマスクを売りつけたり。。。
思いやりはいずこー!!!w

 

ですが最近では良い情報というか行いというか、そういうことも聞くようになりました!
例えば、企業単位ではありますが、従業員のためにマスクを用意したり、在宅を推進したり、

ソフトバンクの孫正義さんがマスク100万枚を介護施設等に寄付すると宣言したようです。いい人だ〜!

 

一部報道では、落ち着きを取り戻しつつあるそうですし、

本当に早く収まってくれることを祈るばかりですね。。。
本当なら共通の敵なんていなくても、平和で安全な世の中になってほしいものですが、

なかなか映画のようには行きませんね汗

 

果たして人類はこの脅威に対し、ハッピーエンドも迎えることができるのか!?
ラストが気になりますね!
でわでわ〜