beansblog

社員の日常

【在宅】環境構築_初級編

どうも
昨年夏に異業種から中途で入社した、はいじです。

 

新型コロナウイルス感染症の自粛ムードで気が滅入ってしまいますが、

みなさまいかがお過ごしでしょうか?
急に在宅勤務に切り替わり、まだ気持ちが追いついていない方もいらっしゃることかと思います。
HPに記載ありますように弊社も4/8より在宅勤務に移行しています。
私の仕事では社会インフラを支えることはできませんのでせめて出歩かず、

医療従事者の方々の負担を減らそうと思います。
家にいることが世界を救うことに繋がるとは、なんとも不思議な気持ちですね。

 

 

さてさて、在宅勤務になって何が困ったかというと、

8時間仕事ができる場所が我が家になかったことです。
初日は少し気分が高揚していたので気になりませんでしたが、

2, 3日と家で仕事を進めるうちに見過ごせなくなりました。

 

(…地べたに座って8時間仕事するのは無茶なのでは?…)

 

そうです。世界が終わる前に私の腰が終わってしまいそうでした😵
これはいけないと思い、早速作業スペースの寸法を見繕い、NIT◯RIで注文!

 

そして届いたのがこちら

見立て工数は、机が2人で45 min。
椅子には工数の記載がありませんでしたが20 minほどでしょうか?
1人でやるとはいえ、まあ1.5 hくらいでできるだろうとたかを括り、

意気揚々と組み立てに取り掛かります

 

14:15 組み立て開始

16:30 組み立て終了

!? 結果は2.25 h…

 

あー、見立て工数をかなりオーバーしてしまいました。
それで完成したものがこちらです

白熱灯のフロアランプ(別売り)でごまかしていますが、

蛍光灯の下で見るとビジネスホテルのそれでした。残念。

 

ところで、気になるお値段ですが
机が約¥5,500、椅子が約¥7,400で

そこに税金をのせて、合計¥14,000ほどでした。

 

いつまで在宅勤務が続くかは分かりませんが、

¥14,000で腰と世界が救えるなら安いものです😊
デスクまわりは、凝りだすといくらでもお金と時間をかけることのできる「沼」であると
全国の先輩在宅ワーカーの投稿記事で学ばせていただきましたので

今回はこのあたりで満足することにしました。

というわけで、【在宅】環境構築_初級編クリアです!

 

さて、次に記事を書く機会があったらそうですね、

おもろまちの高級食パン専門店食べ比べとか書いてみようと思います!
そんな日常が早く戻ることを祈っております。

 

それでは最後にフランスの経済学者、ジャック・アタリ氏の言葉を借りて

日記を締めくくりましょう
「利他主義は合理的利己主義にほかなりません。

自らが感染の脅威にさらされないためには他人の感染を確実に防ぐ必要があります。」

 

隣人を感染から守ろう!
ではでは〜