beansblog

社員の日常

カントリーなゴミ箱

こんにちは!
普段のお休みはおうち派のさいとうです。

 

皆様今年のGWはどんなおうち時間をすごされましたでしょうか??

 

さいとうは折角時間もたくさんあるので
以前から欲しかった丁度いいサイズのゴミ箱と、丁度いい机を作成して過ごしました。
皆様にもこの機会にチャレンジしてみてほしいので

この機会にご紹介いたしますね。

 

 

==★ 簡単に出来るDIY(ゴミ箱編) ★==

【材料】
・新品リンゴ箱(2500円くらい) ※写真は着色済みです。
オプションで中板と蓋を購入できるところがあります。
・蝶番2個
・取手1個
・好きな色の水性ペンキ
・端材(無ければコルクボード等代用可能)
・木材用やすり粗、細

 

【用意するもの】
・はけ
・ガムテープ
・ビニールシート
・軍手
・木工用ボンド

 

【あるといい機材】
・のこぎり(100均のカッターのこでOK)
・電ドリ電ドラ

 

カインズや、楽天などのネットでも購入出来ます。
(カットも請け負ってくれますし種類も多いですよ!)

 

1.やすり掛け
粗いやすりで全体と角の部分をやすり掛けしていきます。
細かいやすりで全体をやすり掛けして滑らかにします。

 

2.色塗り
ベランダをビニールシートとガムテで養生します。
色塗りがしやすいようにリンゴ箱をプランターとか適当な台に乗せ、

外側だけで良いので蓋をして色を塗ります。

簡単で楽しいのでお子様がいる方はさせてあげると喜ぶと思います(*´v`)

 

3.蝶番
パカパカ出来るように蝶番を取り付けます。
蝶番を付ける板が薄くねじが飛び出ると危ないので、ねじが飛び出る箇所に端材を付けます。

1cmほどの間隔で切り、やすり掛けします。

 

 

木工用ボンドで固定します。
(端材が無ければ粘土とかグルーガンとかアイスの棒とかを代用してください)

 

 

蝶番を取り付ける際にそのままねじを付けると板が割れる恐れがあるので
電ドリでねじより細い穴をあけます。
(無ければねじより細い釘で穴を空けて抜いてももいいです。)

端材が浮かないようにねじが刺さらない端っこを抑えて蝶番を取り付けます。

 

 

4.取手
今回は蓋につけるので端材は必要ないです。蝶番のように穴を空けて取り付けます。

 

 

 

かんせいです!

 

 


2個作ったり 蓋を分けたり
キャスターをとりつけたり
ステンシルでオシャレにしてみたり
皆さまの丁度いいゴミ箱を作ってみてくださいね
٩(・ω・)و♥⁾⁾
=============================================