beansblog

社員の日常

ジブリ

どうも、新卒3期生のばなちです。

 

いつもブログ担当になると何を書こうか迷うのですが・・・
今回はちゃんとネタを考えてきました。

 

みなさん、ジブリはお好きですか?
知ってる方もいると思いますが、現在、ジブリ作品が映画館で上映されているのです!

(詳細は下記のリンク参照)
http://www.ghibli.jp/info/013278/

 

 

「一生に一度は、映画館でジブリを。」との見出しに、

僕はジブリ作品を映画館で見たことがなかったので、
一生に一度のこのチャンスを逃すまいと、上映開始の次の日に見に行ってきました!

 

上映中の作品は「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」の4作品で、
どれも話題になった作品ということもあり何を見ようか迷いましたが、
今回は、中でも大ヒットとなった「千と千尋の神隠し」を見ました!

 

 

日本人なら誰でも一度は見たことがあるはずの「千と千尋の神隠し」。
僕もテレビやDVDで何度か見たことがありストーリーも知っていたので、
「スクリーンだしテレビよりは迫力がスゴイんだろうな」くらいの気持ちで劇場へ入りました。

 

 

が!!!もちろん迫力はさることながら、めっちゃ感動しました(笑)

 

千尋がハクの作ってきたおにぎりを食べて、大粒の涙をボロボロと流しながら大泣きし、
ハクが「つらかったろ、お食べ」というあの名シーン!!!

 

確かに両親が豚になるとか辛すぎだろ!と、もらい泣きしそうになりました(笑)

 

 

くされ神の泥まみれのドロドロシーンや、顔なしの激太りからの暴走シーンは
やっぱりテレビでは味わえない大迫力で、映画館の良さはこれだよなと改めて実感。
(あと、ハクが結構かっこよくて、壁ドンの先駆者だと思いました。)

 

 

最後の、ハクと千尋が空を飛んでいるシーンは十数年前の映画とは思えないほど色鮮やかで
やっぱりジブリええやん!とまた感動しました!

 

 

見終わった後、いつポップコーン食べきったのか思い出せないほど

映画の世界に夢中になれた数少ない映画鑑賞でした!

 

 

そんな感じで、すっかり僕の中でジブリブームが到来してしまい、他の作品も見たい!!

しかし時間とお金が!!
と思っていた矢先、そういえば家になんちゃってシアタールームを作っていたことを思い出し
早速「もののけ姫」を自宅で観賞しました。

 

 

これもめっちゃ良かったです。もののけ姫は音楽が本当にいいんですよね。
宮崎駿と久石譲の組み合わせは、最強のタッグだと個人的に思っています。

 

 

ということで、この上映はいつまで続くのかは分かりませんが
ジブリファンはもちろん、今までジブリにあまり関心がなかった方も是非この機会に
お早めに劇場へ足を運んで見に行ってみて下さい!