beansblog

社員の日常

ブログのネタって結局書こうと思ってたことと違うこと書いちゃいがち

こんにちは!
7/17金曜のブログ担当、先月の食費が12万だったことを懺悔します。小太郎です!

え?今日はXXX曜日じゃないかって
(追記、最初「月曜日」にしてたんですけど
木曜になってもアップされていなかったのでもうXXX曜日にします)?
それはいい質問ですね!

 

というのも話は7/17金曜に遡る……
ブログに何を書こうかと悩みながらコンビニの冷やし中華を食べていたんですね。
僕の人生これといって誰かに聞いてほしいことなんてないので、
このブログを毎回悩みになやんでネタを考えているんですよ。

今まででいうと5分前に買ったセブンイレブンのパンだったり、
マイクロバスで2日で1000km走った話だったり。
(ちなみに今回ネタが浮かばなければ、4年前に訪れた海鮮屋のワンコイン海鮮丼を
「先日行った」という表現を使って書こうと思ってました。嘘ではない。)

いやまあそれで、冷やし中華のめんつゆの袋を開けて容器に注ごうとしたら、
運悪くキーボードにダバァしてしまい……
数分後にめでたくキーボードさんは殉職されたのでした……

こいつが殉職された『Razer Blackwidow lite』さん。
今年の3月くらいに買いかえたばっかだったんですよ……

これはブログ書かなくてもいい!?
なんてことにはならいので、業務後に雨の中ダッシュで秋葉原へ向かい
おニューのキーボードを購入。

 

このブログは帰りがけに夕飯を食べるために寄った
メイドカフェ『カフェ メイリッシュ』さんで執筆しております。
メイリッシュさんはちょうど昨日7/19にオープン18周年を迎えた人気の店舗です◎
(ダイレクトマーケティング)

メイリッシュさんのミートドリア、これが美味いんだ。
食事は1000円~飲み物は800円~でとてもリーズナブル。

僕のオススメはウエイトレスをイメージした
『オリジナルカクテル(よつば)』です。
秋葉原に訪れた際は是非立ち寄ってみてください◎

 

というわけで、
今日はその新しいキーボードさんの紹介をしようと思います!(ブンブンハローニューキーボード
よかった、ブログに書くネタができた……

今回僕が購入したキーボードはずばり
『Razer Huntsman [Tournament Edition]』
というゲーミングキーボードになります。

メイリッシュさんにて。
ブログ書いてても学校の課題をやっていてもOK。
アットホームな空間です◎

ゲーム用機器の大手メーカー『Razer』が(たしか一昨年の末とか)
昨年リリースしたこのHuntsmanなるモデルは、
従来のキーボードとは違う部分が一ヶ所だけあるのです。
それは、キーの入力を検知する方法なんですね、はい。

 

今までのキーボードというと、

1. キーを押す
2. キーの下にある回路が繋がる

という流れでキー入力を検知していたのですが、
このHuntsman、なんとレーザー光を利用して検知するんですね

1. キーを押す
2. 押されたキーが内部にあるレーザー光を遮る
3. 遮られたことでレーザー光のセンサが入力を検知する

という男の子ならわくわくしてしまう機構が採用されているんですよ!

この機構について詳しく知りたい方はこちら↓から
https://www2.razer.com/jp-jp/razer-optical-switch(外部サイト)

電気的な接点がないので、接点不良なども発生しづらく耐久性の向上にも貢献しています。

 

キー自体の品質も個人的には好きで、エンジニアならお馴染みの
『東プレ RealForce』のキーのサラサラした表面と似ています。
そんなキーボードですが、個人的に残念な点がひとつね……あるんですよ

 

それは『あまりにも検知が軽すぎて、誤入力が多発する』ことです。

 

軽く押すだけで検知するので、例えば『ち』を打とうとすると

1. 『左人差し指で「T」を打つ』と
2. その反動で気づかず『左人差し指が乗っているEが反応』してしまい
3. 『そのまま「I」』を打ってしまうので
4. 結果的に『てい』と入力

されたりするんですね。
今書いてるこのブログもめちゃくちゃミスタイプしてます。

そして、これまたエンジニア御用達キーボード
『PFU Happy Hacking Keyboard Professionalのスペースキーが
親指の重さに負けてうっかり誤入力してしまう』
あの感じがすべてのキーで起こります。

(追記、このブログを書いたあとに友人とオンラインゲームをプレイしていた際
『このキーボード、文字打つのに向いてないわ…』
という名言が生まれました。
キーボードのキーボード要素全否定。)

 

しかしこの入力検知の速さは、1/1000秒を争うゲームの領域では大きなアドバンテージとなるでしょう。

僕はこれから帰宅して、
先週リリースされたばかりのバトルロイヤルゲームで新しい相棒の慣らし運転をしたいと思います。

ブログ書いてる場合じゃねぇ!
得意なゲームジャンルはFPS、PCゲーマーの小太郎でした。

それではまたね!

シメということで、デザートどうぞ🍰

 

【ブログ内商品紹介】

Razer Huntsman Tournament Edition(商品ページ/外部サイト):
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-huntsman-tournament-edition
カフェ メイリッシュ(公式HP/外部サイト): https://www.mailish.jp/index.html
6種具材のこだわり 夏の冷し中華(セブンイレブン公式サイト/外部サイト): https://www.sej.co.jp/products/a/item/092222/ucts/a/item/092222/