beansblog

社員の日常

ゲームは1日1時間とか無理ですよね。

こんにちは! 新卒6期のキャプテンです!

 

※「キャプテン」はあだ名です。

一般的な意味でのキャプテンではないのでご安心ください(?)

 

年も明け、1月も後半に入った今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨年から自粛ばかりの生活で、

家で過ごす時間が以前より増えたんじゃないでしょうか。
しかし、世界的な自粛の影響も相まって、

昨年はゲーム人気が爆発的に高くなった年でもあったかと思います!

 

Nintendo Switchが抽選販売になるぐらい品薄になり、あつ森も大ヒット、
年末にかけてはPS5やXbox Series X/Sの発売と、

ゲーム関連のニュースや話題が尽きなかったですよね!

 

かくいう私は、PS5の抽選に何度も落ちて未だに買えず萎えまくってる状態ですが…
それはさておき、今回はゲーム機をお持ちの方、もしくは購入を検討されている方で、
私がぜひとも皆様にプレイしてほしいゲームを紹介したいと思います!

やりたいソフトが決めきれない方の参考になれば嬉しいです!
それでは、私が今回オススメしたいゲームは…

 

「Detroit: Become Human」です!!!

 

 

2018年4月に発売されたアクションアドベンチャーゲームで、

PS4・PS5・PCで遊べます。

 

すこぶるざっくりまとめると

「意思や感情を持ったアンドロイドと人間との対立」を描いたゲームです。

 

「西暦2038年のアメリカ・デトロイト。

技術の発展によって人間そっくり、

かつ高性能に作られたアンドロイドが普及した近未来が舞台。
人々の生活は豊かになりつつも、アンドロイドの登場により失業率も増え、

職を失った人々がアンドロイド排斥運動まで起こし始めていた。」

 

作中ではアンドロイドを大事にする人も憎たらしく見る人もいますが、

良くも悪くもアンドロイドを
「モノ」として扱っていた社会に、

突如感情のようなものを持ったアンドロイド、

通称「変異体」が現れます。

 

その変異体による殺人事件が発生したことをきっかけに、

この世界のストーリーが動き始めます。

主人公である3人(?)のアンドロイドが、それぞれの選択によって

お互いのストーリーに大きく影響し合い、
複雑にストーリーが変化するマルチエンディングなゲームとなっております。
画像は最初のチャプターに登場する主人公の1人、コナーの初登場シーンです!

 

ホントは動きがあってカッコいいシーンなんですが、

画像という都合上地味な画となっております。ご了承ください。
ちなみに主人公3人、ちゃんとモデルの方がいて

実際の俳優さんをモーションキャプチャーして作られてます。

 

特別珍しくもない「AIが〜ロボットが〜人間に反逆を〜」

的な設定っぽくはありますが、
個人的には非常に考えさせられる作り込みの細かいストーリーだったと思います。

 

映画や小説と違って、自分がストーリーを選択し作り上げていく分、

没入感も凄かったです。

 

買って2、3日のうちに1つのエンディングを見るぐらい、

先が気になって夢中で進めていました!
プレイ中は自分の選択に後悔することも多々あるでしょう。

ただその中で何か失いつつも得られるものもあったりして

 

選択をやり直したいとは思いづらく、先へ先へとストーリーを進めたくなると思います!
高度なコントローラ操作もほとんど要らないのでゲームが苦手な方でも楽しめるはずです!
興味が湧いた方がいましたらぜひともやってみて欲しいです!

 

ちなみにPS5を購入した際、マルチプレイのゲームに必要な

月額サービス「PlayStation Plus」の会員になると、

今回紹介したゲームを含め、PS4の名作19タイトルが実質無料で遊べます!

抽選当てたい!!!

 

以上、皆様にぜひプレイしてほしいゲームの紹介でした!
皆様も良いゲームライフを!