beansblog

社員の日常

加湿器の導入

 

こんにちは、なかまです。

今日はやっと加湿器を購入し、非常に感動したので共有します。

 

2月に入り暖かくなってきたころですが乾燥がひどくなったように思えます。

そろそろ買わなければといろいろ探っていると

・加熱式(スチーム式)

・気化式

・超音波式

・ハイブリッド式
以上の4種類があることがわかり、中でも加熱式がおすすめとのこと。

加熱式(スチーム式)は沸かしたお湯の蒸気で加湿してくれるもの。

メリット:パワフルな加湿力、カビに強い

デメリット:消費電力が大きい。スチームが出るまでに時間がかかってしまう。

電気代ははかかるものの、その他と比べてメリットが多いので加熱式に目を付けました。

 

ずっと前から象印の加熱式を狙っていたのですが人気商品のため入荷待ちの状態で

定価以上で売られているものもチラホラ….

流石に我慢できずドン・キホーテに向かい

VICKS スチーム式加湿器 ホワイト 3.7L VWM845J
www.amazon.co.jp/dp/B0822HLN17

 

 

に決めました。

ドン・キホーテでは6,400円ほどで売られていました。

そもそもVicks社というのはかの有名な海外ののど飴ブランドで

こちらの商品はそのVicks社とのコラボ商品なのです。

それだけで信頼できますよね。

実際の使用感は(6畳ほどの部屋を閉め切って使用)

朝起きると窓が曇るほど加湿してくれます。

また温めた蒸気のおかげで部屋も暖かくなります。

想像以上の加湿力です。

そして静音性は良い方だと思います。(あくまで個人の感想です。)

気にしないと聞こえない程度の蒸気が噴出する音と

定期的に鳴る機械がゴポゴポとタンクの水を飲む音が心地いいです。

またこちらはアロマも楽しめます。

専用で出している「芳香パッド(とても小さい)」なるものがあり、

専用の隙間に差し入れて使います。

ラベンダーとその他ハーブが上質なリラックスを提供してくれました。

オイルの使用も可能で、専用の受け皿があるため

そのまま水に溶かす必要がないので掃除も楽だと感じます。

今は無印良品の「おやすみ」というオイルを使用しています。

 

 

よくあるレビューで「水漏れがひどい」とのことですが

タンクの入り口が下になっていて置くと

パッキンが浮いて水を供給するというシンプルなつくりとなっているため

タンクを引き抜く際に下に残っている水を

「漏れ」と認識しているだけなのでは?と感じました。

タンクの隙間から漏れ出して周りを水浸しにする、ということはありません。

安価な加湿器あるあるみたいです。

私自身はすごく満足です。

この子が壊れたら次こそ象印!と思いますが

一度このアロマ体験をしてしまったからには

Vicksの最新の型が欲しい!という思考にシフトしつつあります。

購入後も比較のためにいろいろと見てみたのですが

7000円程度の加熱式加湿器ですと

大体このくらいのクオリティなのではないかと考えます。

加湿器が欲しいと思いながらもどれにしようか決めかねている方の助けになればと思います!