beansblog

中途採用情報新卒採用情報社員インタビュー(理系学部卒編)

社員へインタビュー(理系学部卒編①)

みなさんこんにちは!
東京オリンピックの日本勢メダルラッシュで連日興奮している採用担当です😀
皆様いかがお過ごしでしょうか??

さてこれから、現在就活中やこれからスタートさせる皆様へ向けて
理系学部卒の社員が

「どのように就活していたのか🤔」や「何でビーンズラボに入社したの?🤔」
といった内容のインタビューを実施し、

順次御紹介していきたいと思います✨

今回は入社1年目理学部卒の社員にお話しを伺いました🙌

 

 

Q1.学生時代の就活状況について教えて下さい。

 就活を始めた時期は大学3年生の3月からで、

IT・情報通信業に興味を持っていました😇
情報収集は就活サイトや学校のキャリア支援センター、

また企業HP等を活用していました。

企業選びで特に重視していたことは、

「教育・研修制度」「休日」「給与・待遇」です。

 

Q2.IT業界に興味をもったきっかけは何ですか。

大学の講義でプログラミングについて学んだことです⭐

 

 

Q3.ビーンズラボに入社を決めた理由を教えてください。

就活をする上で重視していた、

「教育・研修制度」「休日」「給与・待遇」点が合致していたことと
加えて「福利厚生」「勤務地」「残業時間の少なさ」も魅力に感じたからです🌟

 

 

Q4.配属はどのように決まりましたか?

面談で希望する部署(業務内容)について相談して決まりました。
元々理学部卒だったことも関係して配属先が決まったらしいです。

 

 

Q5.入社1年目で大変だなと思ったことはなんですか?

大学生活中はかなり生活リズムが乱れていたので、
毎日同じ時間に出社・退勤をするというのが大変でした🤦
夜型の人間なので、朝起きるのが大変です。💦笑
現在は基本的に在宅で業務を行っているので、その点に関しても助かっています。

 

 

Q6.現在はどのような仕事をしているのですか?

AIモデル開発の業務に関わっています。
今は案件に携わっているわけではなく

AIに関しての勉強をしています。

 

 

Q7.理系学部での経験が役立っている感じることは何ですか。

役立っていると思うのは論理的思考を身につけられたことです。

 

在学中は理論的思考を意識して講義や実験を行っていたので、
こうした思考の仕方はとても役に立っていると思います。

特に研修中にもエラーが発生した時にどう対応するかなどは、
論理的に考えて「どの部分が原因か」→「どう直したらいいか」

など段階を踏んで対応していくことで
スムーズに解消することができました✨✨

 

一朝一夕で身につくものではないと思うので、
学生の間に身についていて良かったと思います💪

 

 

Q8.IT業界でよかったなと思うことは何ですか。

具体的に就職する分野に関して意識するきっかけになったのは大学の講義ですが、
元々プログラミングなどに興味があったので、
毎日興味のある分野に関わることができてモチベーションの維持ができているという点が
個人的には一番良かったなと感じます💪

また、今後のキャリアを考えていく上でも
IT業界はますます発展していく分野だと思うので
将来性があるという部分もとてもいいと思います🙆

昨今のコロナ禍の中ですぐに在宅ワークに切り替えられる柔軟さなども
この業界ならではの長所だと思います。

 

 

Q9.入社してみて感じたビーンズラボの魅力を教えてください。

研修が充実しているところが魅力の一つだと思います✨✨

大学でプログラミングに触れる機会があったとはいえ
しっかりと学んだことはなかったので、実際に業務に関わる前に
約3ヶ月かけてLinuxやJavaなどの研修を受けることができて不安が解消されました。

また、社員の皆さんも優しく、

在宅勤務中にもコミュニケーションをしっかりと取れている部分、
興味のある業務や希望する配属先、

業務に当たる上での不安などをヒアリングしてくださる機会も
多く取られているので、「やりたいことができる」会社だな、と感じています🌟

 

 

以上です!

いかがでしたでしょうか??

入社後のイメージがより具体的になればうれしいなと思います🐥

他社員の声も順次御紹介しますのでお楽しみに✨